【カナダ】ファミリークラスビザの申請手順まとめ

カナダで結婚

ファミリークラス(マリッジビザ)の申請を2019年6月末から開始して、2020年1月末に無事取得することができました。

2人について
  • 日本人同士の結婚
    (国際結婚ではない)
  • どっちかがPRをもっている
  • BC州の方式で入籍

私の体験談なので、上記の条件での申請方法となります。

バイオメトリクス・健康診断は共通することなので、すべての人に当てはまるかと思います!!

スポンサーリンク

申請準備

申請を開始するにあたって必要なもの。

ファミリークラスってそもそもなんだ?

というところについてもまとめています。

申請書類について

IMM〇〇、というような、IRCCの書類の書き方について。

ここはどう記入したらいいんだろう…

実際に、記入時にわからなかった部分をメインに解説。

スポンサーリンク

無犯罪証明

絶対に必要な無犯罪証明の取得方法。

過去5年以内にニュージーランド、オーストラリアに滞在していたので、日本を含め3ヵ国分の取得方法です。

ニュージーランド

オーストラリア

日本

日本戸籍の取得

戸籍は大変だった、、、。
だいたいの場合は取得する書類が一緒ですが、申請者によって必要書類が変わってきます。

私は一般的な

  • 平成改製原戸籍
  • 戸籍謄本

だったので、どこで取得できるのかについてまとめています。

スポンサーリンク

写真・政府への支払い

ファミリークラス申請にあたっての費用、バンクーバーで証明写真を撮れるところをまとめました!

ファミリークラスにかかる費用は皆さんだいたいこれくらいかと思います。

それプラスビザコンサルタントへのお支払い料金

という感じでしょうか。
自力でやるのも結構ストレスがあるのと、却下された時どうしていいかわからないから不安だ、、という方はビザコンサルタントへ依頼することをお勧めします。

ビザコンサルタント費用は$1500~$3000

私の場合は、友達の友達がビザコンサルタントさんだったので、少し安くでお手伝いしてくれました(^^)/

バイオ・健康診断

現在、カナダ入国に関するビザ申請では、バイオメトリクスの取得が必要です。

バイオがカナダでもできるようになった!

2019年12月の一番うれしいニュースでした。

それまでは、カナダ在住で、バンクーバーならシアトル、トロントならバッファローと、アメリカに行ってバイオを取得しなければなりませんでした。。(しかも機関が違うためトラブルも多い)

カナダ国内でのバイオメトリクスと、健康診断についてはこちらから!

スポンサーリンク

最終ステップ・Flagpole

ついに最終ステップ。

ボーダーにフラッグポールしに行かないとね!

フラッグポール?なにそれ、、

何が起こるのか、ボーダーでアメリカ側に入国する時にどう言ったらいいのか、カナダ側ではどんな質問されるのか、、

そんなところをまとめて、ファミリークラスについては終了です!

結構精神的にも、動力もかかるビザ申請。
ビザコンサルタントにお願いする人も、自力で頑張る人も、このまとめで少し疑問が解決することを願っています(/ω\)!!

コメント