申請1【カナダ・バンクーバー】ファミリークラス -書類記入編-

カナダで結婚

一番初めにやったこと、それは申請書類の記入です。
移民コンサルタントにお願いした場合、申請書類を日本語訳にして記入となりますが、私は移民コンサルタントの方にチェックをしてもらうだけ、を選んだのでそのようなサービスはなく、、笑

チェックはしっかりしてもらえるので、わからない部分は聞いて記入していきます。

スポンサーIMM1344
申請者IMM0008
IMM5406
IMM5669
2人共通IMM5532
スポンサーリンク

スポンサー(相手)について

Application to sponsor, sponsorship agreement and undertaking 【IMM1344】

スポンサーについての書類です。
スポンサーの基本的な情報を記入してきます。

1 If you are found ineligible to sponsor,
これはどちらでもOk

6 The principal applicant is your
国内申請も国外申請でもSpouse living in Canada

この書類で一番混乱したのは一番初めのこの部分かも笑
あとはぐいぐい記入を進めていきます。
ちなみにco-signerは共同でスポンサーになる人がいたら、、だと思うのですが、基本的にはないのでNoでいいかと。

申請者(自分)について

Generic Application Form For Canada【IMM0008】

申請者の基本情報を記入していきます。
過去5年間で住んでいたところや、学歴など簡単に答えていきます。

13 Your current marital status
カナダで結婚したからMarriedにしたらWorningがでる、、
ここはFamilyだそうです。

ちなみにEducationの欄のNumber of years of educatoin in totalは小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年の計16年で記載しました。

Additional Family Information【IMM5406】

申請者の家族の情報を記入していきます。

父、母、姉とか記入の順番はどうでもいいのかな

と思ったらNameの隣の欄にMother、Fatherと記載があるのでその通りに記入していきます。笑

CompleteALL names in English and in your native language
とあるので、氏名欄は英語表記と日本語表記、両方で記入します。
(PDF内に記入したのち、一度プリントアウトして再スキャン)

ちなみにSection B Childrenの欄
該当がないのでNot applicableと記載しました。

Schedule A Background / Declaration【IMM5669】

私のこれまでの学歴や職歴、住んだことのある住所を事細かに書いていきます。
ここでちゃんと記入し、のちに無犯罪証明を取得するときに住所を記入するところがあるので、この2つを一致させるようにしましょう。

7. Education
小学校が6年、Secondary/High Schoolで6年、Universityも行っているので4年
と入力

8. Personal history
ギャップがないように埋めていきます。
私は逆に1行追加したい、、
その場合はSheet attachedという表記をして、ワード(Word)で作成した(ExelでもOK)一覧を別途作成します。

スポンサーリンク

2人について

Relationship Information And Sponsorship Evaluation【IMM5532】

スポンサー(旦那さん)の雇用履歴・過去5年間の住所など
さらに、どこで初めて会ったか・近しい友達の詳細・結婚式の詳細・More Informationなど

9. Were there formal ceremonies or events to recognize or celebrate your relationship...
の欄の右端、Who performed the ceremony, if applicableは、Wedding ceremonyをBC Commissioner
Wedding partyをOurselves
としました。

記入自体はがんばれば2日くらいでできます。
私は2週間ほどかかりましたがw

次回はニュージーランドの無犯罪証明についてです!

コメント