2019年【カナダ・バンクーバー】ファミリークラス(マリッジビザ)申請 6 -その他いろいろ-

カナダで結婚

ファミリークラスの申請を終え、あとはIRCCから次の行動の連絡を待つのみとなりました。

申請資料集めやコピーについての情報を書いていきたいと思います!

まず、ファミリークラス申請の手順は

書類の記入資料集め

IRCCへ支払

IRCCへ書類の郵送

という流れになるかと思います。

書類の記入と書類集めは同時進行で、時間がかかるものもあるので先に資料請求しつつ、書類の記入をしていく、というのがベストな気がします。

スポンサーリンク

証明写真を撮る

バンクーバーで申請準備をしたため、バンクーバーダウンタウンでの情報となるのですが、正直、証明写真を撮る場所はたくさんありました。

その中で、

  • 前に行ったことがあったコンビニ
  • London Drugs

こちらの2つについての情報を!

コンビニ

韓国人の夫婦で経営しているコンビニ。
West penderとHornbyの角にTim horton'sがあり、その向かい側くらいのコンビニです。
レジに行っておばさまに写真を撮りたいんだけど、というと裏からおじちゃんが出てきました。

写真を撮るときに、私が悪いのですが、白い服を着てきてしまい、後ろの背景が白だから、ということで、黒のカーディガンを貸してくれました。

日本のパスポートの更新ということを伝えると、サイズを調べてくれて写真を撮ってくれます。
写真はなんと

一発勝負。笑

前髪をもう少し避けて

右肩を下げて

とか、いろいろと指示してくれました。出来上がった写真はというと、、、
フラッシュで顔がテカってしまって、おてもやんみたいでした。笑

撮影から出来上がりまでも5分くらいととても手際の良い。。
一発勝負でも大丈夫、という人は$12と激安なのでおススメです!

London Drugs

証明写真と言えば、ロンドラ。
カナダラインVancouver City Centre駅の目の前にある一番大きなロンドラで今回は証明写真を撮ってみました。

金額は$14.99にプラスタックスで$16.79

支払を完了させて、じゃあそこの椅子に座って、と言われ、椅子に座ります。日本の写真館のような感じではなく、後ろも人が通るくらいの、というか普通に店内。笑

特に何の指示ももらわず、パシャっと1枚。カメラを見せてくれて、これでいい?と聞かれます。

う、ん、、ごめん、もう1回撮って?

とお願いして2回撮影してくれました。10分くらい店内で待って受取して終了です。

どちらも共通なのですが、ちゃんと撮りました、という証明で写真の裏に日付などのスタンプを押してくれます。
ロンドラは6枚中2枚しかスタンプを押してくれないので、そのスタンプがあるものを提出しましょう。

日本の証明写真ボックスのようなものはありません。
Pacific Centerにある、と聞いていたので行ってみたのですが、撤去されてました。。

カード類のコピー

旦那さんのPRカード、2人のDriver's Licenseなど、カードをカラー印刷する場合、私は表と裏の両面を1枚の紙に印刷しました。

カードの裏面を印刷して、裏面を印刷した用紙をまたセットし場所をずらしてカードの表面を用紙の同じ面にくるようにコピー。
そうすることでカードの表裏を1枚に収めることができます。

裏いるかなー?と思ったけど、まぁ念のため、とコピーしておきました。

スポンサーリンク

支払をする

ほとんど資料がそろって、もう申請できる状態になったら、IRCCへ支払いをして、支払いましたという証明のためレシートを取得します。

こちらのURLから支払いを完了させることができます。

Fees$CAN
Sponsor your spouse or partner sponsorship fee
($75)
principal applicant processing fee ($475)
right of permanent residence fee ($490)
1,040
Biometrics – per person 85

私はまだバイオメトリクスを受けたことがなかったので、今回追加で支払いをします。
ということで合計$1,125

下のほうにある
Pay your feesをクリックして次のページにある
Answer questions to get feesから自分の支払いするものを選びます。

Sponsor a family member

A spouse or common-law partner(with or without dependent children)


というように質問に答えていくと料金が出てきます。
そこでI'm not a robotにチェックを入れて、Login and Payをクリックします。

大体の人がログインではなくて新規アカウント作成だと思うのですが、アカウントの作成は難しいことはありません。

支払いが完了したらすぐにレシートが登録のメールアドレスに届くのでそれをビザコンサルタントの人に渡しました。

ビザ申請にかかった金額

ビザコンサルタントにお支払する以外にかかった金額はこちら。

IRCC支払$1125
($1040申請料+$85バイオ)
翻訳$231
パスポート更新$186
(10年パスポート)
謄本取得戸籍謄本 450円×3枚
改製原戸籍 750円×1枚
無犯罪証明(AUS)$39.36
証明写真$16.79
合計$1598.15

約$1600でした。

UPDATE(2019/12/5)

健康診断$240
X-Ray撮影$65
合計$305
Total$1903.15


私はパスポートについては領事館の受付の方に

残り2年だから変更で払うより10年の更新したほうがいいですよ。

と言われ、それもそうだ、ということで10年を更新したので$186でした。もし記載事項変更だけなら$70だと思います。

あとはビザコンサルタントの方に、集めた書類をIRCCへ提出をお願いしたところ、書類記載メールアドレスに1~2か月後に確認番号がIRCCから送られてくるとのことでした。そこから、

健康診断受診

バイオメトリクスの取得

の指示がでて、予約をして受けに行って、あとは結果を待つのみ。
ですね。。早くここにたどり着きたいっ!

※UPDATE!!(2019/12/5)※

申請書類を送って約2か月、、やっとIRCCから連絡が来てバイオメトリクスと健康診断に行ってきました!

6月末から書類集めなど始めたので、丸々2ヵ月くらい申請までにかかりました。
取り寄せる書類も多いので、時間がかかりそうなものから取り掛かったほうがいいです!!!

2019年6月末PR申請開始 (書類記入等)
7月29日NZ、AUS無犯罪証明請求
7月30日日本無犯罪証明請求
8月中旬入籍完了確認、戸籍取り寄せ
8月19日AUS無犯罪証明到着
8月26日NZ無犯罪証明到着
9月3日戸籍Get!!
9月6日戸籍翻訳依頼
9月16日戸籍翻訳受取
9月19日日本無犯罪証明到着
9月27日IRCCへ書類発送

ここから見た方で、ファミリークラス(マリッジビザ)って何がいるの!?という人はこちらをどうぞ \(○^ω^○)/
↓↓↓

コメント