2019年【カナダ・バンクーバー】ファミリークラス(マリッジビザ)申請 7 -最終ステップ/Flagpole-

カナダで結婚

まだあったとは!
という感じですが、アップデートです。

バイオメトリクス/健康診断受診
提出するものは特になし
(一番長い待ちの期間)

CRAから最終ステップの連絡

国境でビザステータス変更

今回はこちらの最後の部分についてです!
遂に完結!…なるか!?

スポンサーリンク

CRAから最終ステップの連絡

2019年7月から書類集めを開始し、2019年9月末にCRAへ書類を提出。そしてついに

2020年1月15日。

CRAから最終ステップの連絡が届きました!

ビザコンサルとか友達も驚きの3か月半での最終ステップの連絡。

内容は、

PRのアプリケーションはほとんど終わりです!このメールをもらって30日以内に次のステップを完了させてください!

Step 1:Update your application

結婚した、離婚した、スポンサーが亡くなった、子どもが生まれた、犯罪行為で起訴、有罪判決を受けた
などの場合はすぐにIRCCにWebフォームから報告しなさい。

→ステータスは何も変わってないので無視。

Step2:Do you need a Permanent Residence Visa?

カナダに渡航するときにeTAが必要な国のパスポートを持っている場合、パスポートにPRビザを添付する必要はない

→選択肢が2つあるのですが、日本のパスポートの場合はこれに該当するので、パスポートの写真のページだけをコピーします。

Step3:Prepare the request document

  1. Step2で必要なもの(パスポートの写真のページのコピー)
  2. PR用の写真2枚
    どのような形式かはここのPFDを印刷して写真屋さんに持っていけば大丈夫)
  3. 返信用封筒(Step4にどのように送付するか記載あり)
  4. Annex Aという用紙に署名したもの

Annex Aはメール添付PDFの5枚目にあります。

1日ですべて完了させることができるので、写真もすぐに取りに行って、Annex Aも記入して、私はビザコンサルにお願いしていたので、送付はお願いしました。

写真についてはこちらも参考に。

今回、シンクレアセンター(Sinclair Centre)でも写真を撮るところがあって、そちらを利用してみました。が。

London Drugsと一緒。笑

パシッと1枚撮って、これでいい?と見せられてOk出したら終了。

そして金額は$15.18+Tax=$17だったので、それだったらLondon Drugsのほうが安いし、London Drugsでもいいかなって感じでした。

写真を2枚もらうのですが、1枚には必ず裏面に

  • 日付
  • 撮影場所
  • 自分の署名
  • 生年月日

を記入していないといけないので、写真の裏面に日付と撮影場所がスタンプされているか、自分でも確認しましょう!

最終ステップ送付後

メールが届いてから2日後の2020/1/17に郵送しました。

送付が完了したら、あとは2週間くらいでビザに関する書類が自分の記載した住所に届くはずなので、それを持ってボーダーに行きます!

ボーダーまで行かなくても、ダウンタウンにあるIRCCのオフィスでできるらしいのですが、予約の電話がつながりにくい、予約日が先になると待たないといけないというデメリットもあります。。

UPDATE!!

2020/1/17に郵送し、2020/1/27に届きました!
・Confirmation of Permanent Residence
・案内用紙
・パスポートのコピーと写真

これを持ってあとはボーダーに行くだけ!

国境でPRに変更

流れとしては

アメリカへ出国

カナダへ入国

というだけ。

まずはアメリカへ出国します。

・Peace Arch Border
・Point Roberts

バンクーバーでするならどちらかになると思いますが、私はPeace Arch Borderへ行ったのでそちらのレポートを!

まずアメリカ側へ行くのに、車をカナダ側に止めてから歩いてアメリカへの出国申請場所へ向かいます。

車がいつも長蛇の列。その横を歩いていると図の★くらいのところに

Official Vehicles onlyという看板
Bicycle & Pedestrian Route to Americaという看板

があるのでそれをフォローして建物内へ。

並ぶ列が3つあると思います。

  • NEXUS
  • Pedestrians
  • Others

Pedestriansの列に並びますが、審査官の無視が続きます。笑
Next!と呼ばれたらガンガン行きましょう。笑

そして自分の番になったら

  • I came for Flagpole.
  • I am here for Flagpole.
  • I am here to change my work visa to the PR card.

どれでもOKです。
あとは通常の質問に答えて、指紋取られて、写真撮られて、お金を払って終了です。

私はパスポートも残り年数が少なかったので、氏名変更とともに新しいパスポートへ変更していました。
ということは、、そうです、パスポート番号が新しくなっているのでESTAの再申請が必要でした。

事前にESTAを取っているか確認してから行きましょう!!!

支払いが完了したら、今度はまた歩いてカナダ側へ戻ります。

オフィサーと話したときに、オレンジの用紙をもらうと思うのですが、来た道を歩いていると職員の人が外に立っているので、それを渡しました。
(グレーのボックスに行ってこれを渡してカナダに戻って、と言われたのですが、グレーのボックスがどこかわからなかったので、、)

カナダ側建物に、【オフィサーに呼ばれるまでここで待て】という張り紙があるので、その通りに。

建物右側にいつもは車の審査をしているオフィサーがいるので、その人の合図とともに、建物内へ入って、書類を見せます。

荷物は全部カナダにある?
アメリカで買い物してない?

などなど質問に答えて、

まっすぐ行って建物出て、左側に別の建物があるから、Bのレーンに行って

といわれるがままに別の建物へ。

書類をここでも提出して、住所はあってる?とか聞かれて、5分くらい待ったら、つ、ついに!!

おめでとう!じゃあこれでカードが住所に届くまでこの紙でSINナンバーの変更をしてね。

スタンプの入ったConfirmation of Permanent Residenceをもらって終了です!

カナダ側のオフィサーからも何色か忘れましたが、用紙をもらうので、それを外の警備員に渡して終了ー!!

まとめ

これであとはPRカードが家に届けばすべて完了です。

スタンプの入ったConfirmation of Permanent Residenceの用紙がPRカードが届くまでの仮用紙となるのですが、

Not Valid For Travel

と書いてあるので、PRカードが届くまでは旅行はしないでおこうと思います。。
(たぶん大丈夫だとは思うのですが、念のため、、、笑)

そして、Flagpole(フラッグポール)という単語をここで習得しました。
本当に勉強になるビザ申請でした!
皆さんがファミリークラスでPRを申請する際に、少しでもお役に立てればと思います!!

これにてファミリークラス編終了です(*ノωノ)!!

コメント