【ワーホリ】保険加入は必要?バンクーバー渡航後でもOK?

insuranceカナダの生活

ワーキングホリデーでカナダに行こうと思っている人は、保険について必ず確認してください。

ズバリここで言いたいのは!!

Yu
Yu

保険にはカナダ渡航前に必ず入っておこう!

ということです!!

スポンサーリンク

保険なしだとビザがもらえない可能性が…

私もワーホリビザでカナダへ渡航した際、保険なしでした。

入国時にオフィサーへワーホリの引換証とともに必要書類を提出。

ここで保険の加入証明を求められるか。求められないか。
ここが大きな違いなのです。つまり、

Yu
Yu

オフィサー次第(゚Д゚)ノ!!

私の場合は保険書類の提出を求められず、そのままワーホリ1年の正式なビザを発行してもらい、カナダへ入国できました。

今考えれば、何とも無謀な賭けなのか。。。
まぁもしビザが短く発給されても自分の責任だ、その時はその時でしょうがない、と割り切っていたのもある。

私の知り合いは…

カナダに来て現地の保険会社で保険を契約しようとしていたため、
クレジットカードの付帯保険で入国
すると入国時に、オフィサーに

滞在期間をカバーできる保険書類を持っていないのであれば、1ヶ月分しか発行できない

と言われ、1年間でおりるはずのワーホリビザが1ヶ月でのみ許可されてしまいました。

ビザが1ヵ月でしか許可されなかった、、どうにかならないですか!

と、現地のビザコンサルタントに連絡し聞いてみるも、

CRAICのホームページにも書いてあるように、この場合のビザの延長は不可能です。。。

という返答が。
その裏付けとしてCRAのサイトを見るとこのような文章があります。

You can’t extend your participationif, when you entered Canada,you didn’t have healthcare insurance for theentire duration of:
your offer of employment, or
the maximum length of stay listed in the agreement between Canada and your country
Your original work permit would not have been valid beyond the expiry date of your health insurance.

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/work-canada/iec/prepare-arrival.html

CRAホームページより
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/work-canada/iec/prepare-arrival.html

ビザが短縮で発行されるのはつらいですよね。。
カナダ現地の格安保険が日本からでも加入できるので、カナダへ行く前に保険に加入することを強くお勧めします!

格安でオススメの保険会社 BIIS

MSPってなに?

MSPとは、BC州の公的健康保険のことです。

カナダの市民権や永住権を持っているBC州在住者は加入が義務付けられていますが、学生ビザ・ワークビザ・ワーキングホリデービザであっても、条件を満たせばMSPに加入することができます

見出し

観光ビザ、短期間滞在の方は加入不可。

日本でいう国民健康保険のようなもので、このMSPという保険証のようなものを病院窓口で提示すると、お金を払うことなく診察が受けれるんです!
(歯の治療、眼科系、カイロプラクティックとか薬とかは対象外)

費用は$75だったのが、2018年1月から半額の$37.5/月となりました!
市民権や、永住権保持者は加入の義務がありますが、学生ビザや就労ビザを持っている人でも加入ができます。

Update(2019/8/12)
2020年1月より、学生ビザの場合のMSP料金が値上げ。
$37.5 → $75

Update(2020/1/1)
市民権や永住権を保持しているBC州在住者は無料!

Under the updated system, effective Sept. 1, 2019, all international K-12 and post-secondary students will begin paying a monthly health-care coverage
fee of $37.50. On Jan. 1, 2020, with the elimination of MSP premiums, the health-care coverage fee for international students will be $75 per month.

https://news.gov.bc.ca/releases/2019HLTH0114-001555

ワーキングホリデーでのMSPの加入条件

Working Holiday Programs

A working holiday is a visa program designed for those between the ages of 18 and 35 who may choose to work while travelling abroad.
If you are in British Columbia on a working holiday through International Experience Canada, you may be eligible for enrolment in the Medical Services Plan.  The following information details requirements to apply for Medical Services Plan coverage.
Persons on a working holiday program need to have:
a working permit valid for at least six consecutive months or more,
・must be staying in British Columbia for at least six consecutive months, and
・be working a minimum of 18 hours per week.

https://www2.gov.bc.ca/gov/content/health/health-drug-coverage/msp/bc-residents/eligibility-and-enrolment/are-you-eligible/working-holiday-programs
  • ビザの残り期間が6ヶ月あること
  • BC州に6ヶ月以上滞在すること
  • 最低でも18時間/週 働いていること

申請には契約書や雇用主からのレター(労働開始日、終了時期、労働時間など記入されているもの)が必要です。

MSPの待期期間について

Do I need private coverage?
If you are a new or returning resident coming to BC from outside Canada, you should arrange for private coverage during the period you are waiting for your BC Medical Services Plan coverage to become effective. Normally, the waiting period consists of the balance of the month of your arrival, plus two months.

http://www.hr.ubc.ca/wellbeing-benefits/benefits/details/medical-services-plan/insurance-during-msp-waiting-period/

待期期間については、最後の行、Normally~のところから。
自分がカナダに到着した月、プラス2ヶ月

MSPの申請はこちらから。

スポンサーリンク

まとめ

カナダでMSPに加入するためには、まず仕事を見つけないといけません。

そして申請後2ヶ月の待期期間があり、保険が使えるようになります。
そしてワーキングホリデービザの人も無料で加入できます!

しかし、一番初めに紹介した例のように、自分が滞在する期間をカバーする保険に加入してないとビザが短縮で発給されてしまうこともあるということを念頭に置いておいてください。

ワーキングホリデービザにてカナダへ渡航する場合には事前の保険加入をお勧めします!


コメント