実体験で徹底比較!バンクーバー格安優良ケータイ会社はどこだ!!

カナダの生活

バンクーバーにきたばっかり、もしくは今から行く人にとってはとても気になるケータイについてのこと、、

ということで!

ケータイサービスを比較してみましたのコーナー!

スポンサーリンク

カナダのケータイ事情

ケータイはもはや必需品、海外ならなおさら!どこに行くにもGoogle Mapは手放せません。Google Mapで場所もレストランも行き方も検索できる。

Yu
Yu

Google Map最強説

カナダってケータイはどうしたら、、?
私もバンクーバーへ来た当初、めちゃめちゃ調べて、実際に店頭に行って聞きまくった記憶があります。

バンクーバーに1年以上住んで思ったのは、WiFiが比較的多いこと。
ケータイのデータを契約せず、街のWiFiだけで生きている期間もありました。

でもWiFiが弱かったり、エリアを出ると勝手に切れていたり
やっぱりデータ通信があるに越したことはない!!

カナダに来る前に、ニュージーランド・オーストラリアとワーホリをしていました。
ケータイは3GBで$35くらいだったのに対して、日系のお店に行って聞くとカナダは2GBで$75と案内されました。いやいや、高すぎる!!!!

Yu
Yu

ケータイにこんな高い金払えない!

ということで、いろんな格安ケータイ会社を渡り歩いた私、、(笑)

その結果を発表したいと思います!

Virgin Mobile(バージンモバイル)

ショッピングモールで、「キャンペーン中で2GBが$35だよ!」と言われて契約したVirgin Mobile。

【使用感】

LTEでサクサク、使用していての問題は特になし
アプリがあるので今どれだけ使ったかすぐ確認できる。

【感想】

Virgin Mobileからのメールが多い。
自分で契約なので何かあればもちろん全部英語対応。

何かあった時に、契約したお店に行って何もしてくれません。支払関係はすべてコールセンターに自分で連絡してと言われるのみです。
契約時の料金が何年たっても変わらない、と聞いていたのに半年くらいでこのディールが終わってしまい、店頭に行っても「電話で聞いて」と言われるのみ。

英語できんのに。。。

対応も日本のように細やかなことはないので、上級者向けかも。。

スポンサーリンク

Chatr(チャター)

4GBで$40という安さ!これは破格的に安いです!
しかし問題点がひとつ。なんと3G回線なのです……。

【使用感】

とにかく、、遅い!笑
アプリがあるので使用量をすぐに確認できます。
しかし4GBもあるのであまり超えることはありませんでした。

【感想】

契約自体はとても楽ですぐに使える。
コールセンターの人も気さくで対応が悪いという印象なし。

3Gと聞いて、「えっ」ってなったのですが、まぁそんなに変わらないでしょう。とあんまり気にはせず契約。しかし使ってすぐ気付く。。遅い、そして読み込まない、、

インスタグラム → 読み込み遅い
Google Photo → 読み込むことを諦める

Youtube→やってみようと思わなかった。

これはひどい、、ずっと使い続けるのは不可能だ、と思うレベル。

使用時、アプリをダウンロードしてログインする際に、Chatrのコールセンターへ連絡して開設作業をしてもらう必要があります。
そしてChatrから別会社へ乗り換えするのにはアカウント番号が必要で、たぶん契約時の書類に書いてあるは…ず、なんですが、私は書類をなくしてしまい、、。アカウント番号はアプリでログインしても確認できないので電話で確認する、という手間があります。

でもでも!!!安さはぴかいちです!!

スポンサーリンク

Koodo(クード)

3GBで$40、これも安い!しかもなんと!4G!!!
聞いたときは、

Yu
Yu

え、4Gかよ、、3Gから1つあがっただけ。LTEじゃないのか、、

と思ったら、3G<LTE≒4Gということが判明!

【使用感】

使った感じもサクサク!
特に問題を感じたことなし!

【感想】

安いのに安定したデータ通信。 動画も見れるし、インスタもGoogle Photoも問題なし!!!! 国内無料電話も500分(あんまり使わないけど)、番号でのメールも無制限です。

アプリがないのでデータ量などを確認するにはウェブサイトで自分のアカウントにログインして確認をしなければいけません。
これが結構面倒で、契約して6ヵ月くらい経ちますが3~4回くらいしかみたことがないです。

番外編 -Freedom-

カナダで最強に安いのがFreedom。5Gで$50と超格安。
データ通信はFreedom NetworkでLTEです。1年くらい前までは3Gで全く使えないといわれていたのですが、LTEになってからは【まぁ良し】との評価。(私の友達談。笑)

じゃあなぜ私がここにしなかったのかというと、私のケータイはアンドロイドなのですが、、SIMが私のケータイを認識してくれなった。。

Staff
Staff

君のケータイは無理だね。

と言われ、そんなバカなことがあるか!と違う店舗にも行ったのですが、やっぱりできず(´;ω;`)ウゥゥ

そんなわけで本命のFreedomと契約することはできませんでした。
えぇ、iphoneユーザーには関係のない話でしょう。。

しかしそんなFreedomにも欠点が。
それは郊外に出てしまうと使えなくなる、ということ。
Chatrでもあった現象なのですが、ダウンタウンから1時間くらい離れるとすぐに使えなくなります。
エリア外なんでしょうね。

まとめ

カナダのケータイ会社は日本同様、格安のところも含めるとたくさんあります。大手の会社であれば通信は問題ないけど料金が高い、、格安だと通信が安定しない、、どこの国も一緒ですね笑

ケータイを契約するのに大切なこと。
①英語でのやり取りが不安なら高くても日本語対応のショップを選ぶ
②ワーホリの1年間だけ、などであれば、Bellなどのキャリア会社を選ぶ必要はあまりない。
③料金変更がないか・3G回線ではないか・解約時の手続きも併せて聞いておく!!!


コメント