アメリカ旅の資金調達

アメリカ一周計画
ビーバー
ビーバー

はじめまして!ビーバーです!
いつもはYuが記事を書いてくれてますが、そもそもアメリカ、カナダ一周は自分の夢のために始めた計画なのです。
自分の夢に付き合ってくれるYuに記事ばかり書かせてないで自分でも書いていこうと、今苦手なパソコンの前にいます、、!

子供の頃から夢だったアメリカ一周の旅
計画当初は自分一人で行くつもりでした。中でも一番大事なのは資金集めですよね。自分の貯金が莫大あれば問題ないですが。。
ということで、

スポンサーリンク

誰かスポンサーになってはくれないだろうか。

この計画には沢山の資金が必要となってきます。そこで考えたのがスポンサー集め(なんて画期的!笑)
旅、アウトドア、Youtuber、車、ブロガー、アメリカ、カナダ、インスタグラマー、起業家、などなど、出来るだけこの、車でアメリカ一周の旅計画に関係する企業やその社長さんに、

車にあなたの会社名や商品名を書きます。アメリカ、カナダ全土で企業を広告します。スポンサー料は数千円で構いません!

てな感じでスポンサーをお願いする事にしました。

しかし、どこの馬の骨だかわからない自分にお金を出してくれるスポンサーなんているわけなく、、まずはどこの誰が、どんな計画で、出資にどんなメリットがあるか、説明して信頼してもらわなければ!

そこで考えたのが
クラウドファンディング!!!

クラウドファンディングだと振込先も信頼でき、やりたいこともWebサイトで見てもらえるから、これはいいと考えました。

やってみた、クラウドファンディング。

ここからはクラウドファンディングについてや成果と結果を紹介します。
というか思った事です。笑

クラウドファンディングとは?
クラウドファンディングとは、Crowd(群衆)とFunding(資金調達)という2つの言葉からなる単語で、自分の計画をインターネット上に載せ、不特定多数の人に資金提供を呼びかけます。
そして自分の計画の趣旨に賛同した人たちから資金を募るという仕組みです。

知っていましたか、、、?
海外のクラウドファンディングと日本のクラウドファンディングの違いを、、
自分は海外式を日本でやってしまいました。

でもどう考えても日本のクラウドファンディングは遅れてる!
「日本のクラウドファンディングは小さすぎて面白くならない!」
(ハズ○ルーペ!)

5年かけて永住権を取得して、今、私はカナダに住んでいます。
カナダでは身近にクラウドファンディングがあり、友達がクラウドファンディングで色々なやりたい事に挑戦し叶えています。

スポンサーリンク

友人のクラウドファンディングの内容。

いろいろ聞くクラウドファンディングの1つに衝撃を受けました。。
その計画とは、「自分の誕生日会を開催するための資金集め」です。
しかも、大きなクラウドファンディング会社に実際載せているやつで!!

これを聞いてみんなはどう思うんだろう?

「アホちゃうか」
「誰が人の誕生日会に金なんか出すねん」
「自分で稼げ」
「知らんわ」

とほとんどの人が思うのかもしれません。
でもその友人は軽く大金を集めたのです。
なんとその額、1週間で、、

1000ドル!!
(日本円で10万くらい)

これぞ海外のクラウドファンディング!!
なんでこんなに資金調達できたんだ!と思ったけど、普段からクラウドファンディングが身近にある環境だからじゃないかな、と。

例えば、
サイモン君が自分の誕生日会の計画をクラウドファンディングで支援をつのり、友人のテイラーちゃんとジャスティンおじさんから支援をもらい、無事楽しい誕生日会が出来たとします。

そして翌月テイラーちゃんの誕生日会のクラウドファンディング計画があると知ったらサイモン君はどうしますか?

もちろん、喜んで!と言わんばかりに出資しますよね。

このクラウドファンディングのループがない、というのが日本の現状ではないでしょうか。
そしてこんな資金調達は批判の対象になりやすい。
クラウドファンディングなんて、、!ではなく、実際クラウドファンディングのページにいってみて、どういう物か知ってみると良いと思いませんか?
いろんなアイディア、挑戦したいことがあって現実できるかどうかは別として面白いですよ。笑

でも、ここで言いたいのは誰か1人に数百円でも支援する事で自分の誕生日会がいつか10万円規模の素敵なパーティーになり得る、ということ。

自分のクラウドファンディングの結果は、、

この海外式ループを知っていたので、日本のクラウドファンディングでも出来るんじゃないかと思い挑戦しました。
結果は、、「自分で稼げ」と言われてしまいました。

それもそう、日本のクラウドファンディングは公共的であることがポイント。
例えば、「汚れた山を綺麗にして緑を増やしたい」など。

僕の計画は公共的でなかったため見向きもしてもらえませんでした。
私的ではあるけど、目的はリターンのあるスポンサー集めだ、って事がうまく伝わればもっと良かったのかなぁ、、と今は考えています。

何にせよ、クラウドファンディングのループがない日本、ループを起こすきっかけになりたかったのですが、目標金額に届きませんでした。

全ては自分の力不足からくる言い訳でした。

スポンサーリンク

本当に言いたいこと。

そして本当に自分が言いたいのは、

関わってくれた全ての人に報告し感謝したい。ということです。
本当にありがとうございました。沢山お金を出してくれた人もいました。批判もある中、頑張って!と言ってくれた人もいます。
将来、クラウドファンディングを利用する人に、もっと海外のように手軽で楽しいアイディアでいっぱいのクラウドクラウドファンディングが実現しますように!!!

クラウドファンディングに挑戦中にストレスやトラブルもありましたが、ずっとYuは黙って支えて応援してくれてました。挑戦が始まる当時はまだ彼女でしたが、その後プロポーズして奥さんになりました。

まとめ

クラウドファンディングは終わりにしますが、計画を少し変更して来年自分の力、いや、Yuと二人の力で夢を叶える事になりました。
それがアメリカ、カナダ新婚旅行です。
今それに向けて準備を進めています。
絶対に実現します。
応援してくれた人のためにも、誰もが羨む旅を実現したいです。

コメント